スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『華鬼 三部作』~響×桃子編~

  • 2009/12/28(月) 15:34:26

福山ピカデリー劇場支配人ことピカシーです!

さてさて『華鬼 三部作』の最終話の『響×桃子編』のご紹介。


(C) 2009 「華鬼」製作委員会

ポスター画の左下の2人がメインの物語です。

響を演じるのは、仮面ライダーディケイドでクウガ役の村井良大くん

桃子を演じるのは元・モー娘の加護亜依さんです


(C) 2009 「華鬼」製作委員会

『響×桃子編』は一話目の『華鬼×神無編』と物語が複雑に絡み合います。

【STORY】
土佐塚桃子(加護亜衣)は鬼の花嫁となり、鬼たちが通う鬼ヶ里高校に
通うことになるが、結ばれるはずの鬼にふられてしまい、学園中から
好奇の目で見られるようになってしまう。「鬼の花嫁」の刻印を持つ
という理由で優遇される神無に嫉妬を抱く桃子は、神無の夫で「鬼の頭」の
華鬼の失脚を目論む堀川響(村井良大)に出会う。そして次第に響への
恋心が芽生えて・・・

この『華鬼 三部作』は三部全て見終わって完結する物語に仕上がっています

一話も逃すわけにはいきませんよ~!!!

『華鬼 三部作~響×桃子編』は福山ピカデリー劇場にて

2/6~2/13の一週間上映いたします

《前売券情報》

『華鬼 三部作』の前売券を

福山ピカデリー劇場、シネフク、エーガル8シネマズの

グッズ売場にて大好評販売中です

前売特典は10種類の生写真から1枚お選びいただけます。


特典写真10点(荒木宏文、逢沢りな、細貝圭、川村ゆきえ、
村井良大、加護亜依、渡辺大輔、櫂原楽人、三浦力、メインビジュアル)

数量限定ですので、ぜひお買い求め下さい

※3部ご鑑賞の場合は前売り券が3枚必要です。

劇場で心よりお待ちしています

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する