スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『華鬼 三部作』~華鬼×神無編~

  • 2009/12/26(土) 10:01:31

福山ピカデリー劇場支配人ことピカシーです!

今回ご紹介する作品は、実写版です!

タイトル『華鬼 三部作』


ポスター (C) 2009 「華鬼」製作委員会

この作品は『華鬼×神無編』、『麗二×桃子編』、『響×桃子編』

と分かれていて、それぞれにストーリーがあり、主演も異なります。

でも複雑に絡み合い織り成す学園ファンタジーです


まずは1部目、『華鬼×神無編』のご紹介です!


(C) 2009 「華鬼」製作委員会

主演はD-BOYSで人気の荒木宏文さんと映画にドラマにと活躍中の逢沢りなさん。

【STORY】
鬼の花嫁の刻印を持っている朝霧神無(逢沢りな)は、
16歳の誕生日に、鬼の頭である木籐華鬼(荒木宏文)の元へと
嫁ぐことになる。神無が連れ去られた人里離れた山奥の“鬼ヶ里”では、
若い男の姿をした多くの鬼とその花嫁たちが生活する謎の学園があったが、
華鬼は自分の将来の花嫁となる神無になぜか殺意を抱いていた。


この作品は劇場で前売り券の販売をしています!

一般1枚1300円で、特典が付きます※3部ご鑑賞の場合3枚必要です

特典は10種類の生写真から1枚プレゼント

販売劇場は福山ピカデリー劇場、シネフク、エーガル8シネマズのグッズ売場で

大好評販売中

詳しくはHPをhttp://www.hanaoni.jp/



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する