スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の境界

  • 2013/11/02(土) 10:09:27

「劇場版 空の境界 俯瞰風景3D」「劇場版 空の境界 未来福音」がシネフク大黒座にて上映が決まりました。
「劇場版 空の境界 俯瞰風景3D」・・・11月16日(土)~11月29日(金)
「劇場版 空の境界 未来福音」・・・11月23日(土)~12月6日(金)


「劇場版 空の境界 俯瞰風景3D」
風景

奈須きのこの小説を原作にした、7作にわたるアニメシリーズの第1弾を3D化。2年もの間、寝たきりの状態から覚醒したのを機に、特殊能力を身に付けた少女に待ち受ける過酷な戦いと数奇な運命を活写していく。監督にテレビアニメ「喰霊 -零- GA-REI-ZERO」「放浪息子」のあおきえい、ボイスキャストに坂本真綾、鈴村健一ら、日本アニメ界をけん引する実力派が結集。壮大なスケールの物語はもとより、緻密なビジュアルや迫力あふれるアクション描写も見ものだ。


ストーリーは通っている学校も別々で、交友関係もない少女たちが、廃虚となったビルの屋上から次々と飛び降りる奇怪な事件が発生する。その動機を追い求めてマスコミが騒ぎ立てる中、人形師にして魔術師の蒼崎橙子は、命を落とした者たちにある共通点を考え付く。一方、2年に及ぶ長い眠りから目覚めたのを機に、記憶を失い、万物の死を視る不思議な力「直視の魔眼」を手にした少女・両儀式は、独自に連続自殺事件の捜査を開始する。


「劇場版 空の境界 未来福音」
未来

TYPE-MOONの武内崇とゲームシナリオや伝奇小説を手掛ける奈須きのこが、竹箒名義で同人誌として発表した小説をアニメ化。長編映画として公開された『空の境界』シリーズのアナザーストーリーなどで構成され、あらゆるものの死を見ることのできる少女・両儀式と未来を予見する力を持つ倉密メルカの攻防、未来が見える少女・瀬尾静音の黒桐幹也への淡い恋などを描く。監督は、本シリーズでキャラクターデザインと作画監督を務めた須藤友徳が担当。

ストーリーは1998年8月、倉密メルカを追ってきた両儀式は爆発に巻き込まれる。メルカは爆弾魔で未来をあらかじめ見ることができる能力を持っていた。同じころ、礼園女学院の生徒、瀬尾静音は黒桐幹也に出会う。自分の話したことを信用してくれた幹也に心惹(ひ)かれた静音は、長い間悩み続けてきた自分の能力を打ち明け……。




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する