スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東のエデン』情報!!!

  • 2010/02/01(月) 16:59:59

福山ピカデリー劇場支配人ことピカシーです!

作品的に大ヒットとなった『東のエデン?The King of Eden』

福山での上映が決まりました


(C) 東のエデン製作委員会

そしてなんと、映画の前にあったTVでの放映が十一話あってその総集編も

上映しちゃいます見逃した方も、見たこと無い方も安心です

まずは『東のエデン 総集編/Air Communication』 3月6日(土)~3月19日(金)まで上映します

  
           (C) 東のエデン製作委員会

そして『東のエデン? The King of Eden』 3月20日(土)より上映です

【総集編STORY】
2009年にTV放映された同名アニメの総集編。TV版の監督・神山健治が続投し、オリジナル脚本でTVシリーズを再構築する。2010年11月22日の月曜日、日本各地で犠牲者が1人も出ないミサイルテロが発生する。この事件は「迂闊な月曜日」と呼ばれたが、人々は次第に危機意識を失っていった。それから3ヵ月後、携帯サイトを開発する大学のサークル「東のエデン」に所属する森美咲は、卒業旅行で訪れたアメリカで、全裸の男・滝沢朗と出会う。

【東のエデン? The King of Eden STORY】
2010年11月22日(月)、日本各地に10発のミサイルが落ちた。1人の犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。それから3か月。卒業旅行でアメリカを訪れた森美咲は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、一人の日本人男性に救われる。彼の名前は滝沢朗。彼は記憶を失っており、全裸で拳銃と82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握り締めていた…。一体、滝沢は何者なのか? 原作・脚本・監督を神山健治、キャラクター原案を羽海野チカが務める、TVアニメ&劇場版連動のオリジナル企画の劇場版第1作目。ひとりの男の子と彼を見守った女の子の、たった11日間の物語を描く。

あと1ヶ月ありますが、楽しみに待てばあっという間です

福山ピカデリー劇場でお待ちしています

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する