スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開延期とか・・・

  • 2011/03/20(日) 21:44:11

段々とTV番組も通常に戻ってきて少しほっとするsolitonです。

深夜枠のBSアニメも、一話飛んだり修正されながらも再開したし、
スーパーヒーロータイムからのプリキュアも再開。
これで子供達は安心するでしょう。
被災地はそう簡単ではないでしょうが、
せめて我々だけでも日常を取り戻しましょう。



しかしながら地震の爪痕は
映画業界にも影を落としております。

まず、映画冒頭に主人公の一人が津波に遭うシーンがあるため、
マット・デイモン主演の『ヒア アフター』が上映中止になりました。
映画的には、人と人とが繋がり合う事で“死”と正面から向かい合って
本当の“生”を生きはじめるという、今こそ観て頂きたい内容なんです。
クリント・イーストウッド監督の申し出で、
3/15からアメリカで発売開始した同作のDVDの売上げの一部を寄付して下さるそうだ。
その義援金は100万ドル(約8000万円)位にはなるんじゃないかと言われてる。
ありがとうイーストウッドさん!

他にも3/26から公開予定だった『唐山大地震 ―想い続けた32年―』が公開延期。
タイトル通り、1976年に起きた唐山大地震と四川大地震の地震を再現しているので、
これは流石にしょうがないだろう。

4/1公開予定だった『世界侵略:ロサンゼルス決戦』も公開延期。
ロサンゼルスに襲来した謎の地球外生命体にアメリカ海兵隊が立ち向かうアクション映画なので、
直接地震とは関係ないが、
街が破壊され逃げ惑う市民をモキュメンタリー映画として
まるで現実の出来事の様にリアルに描いているため、
こちらもいたしかたないでしょう。

現在公開中の『映画プリキュアオールスターズDX3』も、
津波のシーンが一部カットされて上映となりました。
キュアマリンチームの活躍が少し減っちゃうみたいだけど、
お子様にこれ以上のストレスはかけたくないので、
残念ですが、これは妥当な判断でしょう。

そして、5/21より公開予定だった『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』は、
地震の影響に伴う製作スケジュールの遅れの為、公開が延期となりました。
なので、3/19から発売予定だった前売券も発売が延期となります。
すでに、3作共通前売券をご購入のお客様は、引き続きご利用いただけます。

新たな公開日及び前売券発売日につきましては、追って発表がありますので、
今しばらくお待ち下さい。


話変わって、
昨日は19年ぶりにいつもより10%月が大きく見える『スーパームーン』でした。
で、今日20日は満月なんで『エクストラ・スーパームーン』なんだそうです。
きっとキュアムーンライトも力を貸してくれるはず!
こんな時こそ月に願いを!

「一日も早く皆に“日常”が戻ります様に・・・」







関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する