スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝け!!

  • 2011/03/06(日) 15:33:44

日本やアメリカで、アカデミー賞が決まったりしているそんな中、
昨日3月5日に声優界のアカデミー賞『第5回声優アワード』の授賞式が開催され、
豊崎愛生、主演女優賞とパーソナリティ賞の2冠獲得!!
という事で、solitonらしく片寄った紹介をさせて頂きます。



【主演男優・女優賞】

※その年発表された作品の中で主演として活躍された方(役柄ではなく、ご本人の性別)

豊崎 愛生(とよさき あき)
* 2009年には声優アワード新人女優賞受賞。
大ブームを巻き起こした「けいおん!!」の主人公・平沢唯を演じた。続編としてマイペースで天才肌の音楽センスを持つ人物の成長性と高校卒業という感動をファンに伝えた。スフィアやソロ名義の音楽活動もますます盛んになり、声優の可能性を広げる存在。


【ベストパーソナリティ賞】

※声優自らの名前もしくは演じている役名でラジオ、webラジオ、TV、その他の番組でパーソナリティとして活躍されている方

豊崎 愛生(とよさき あき)
*「けいおん!!」(平沢唯役)やスフィアでの活動を伝える「らじおん!!」や「Pl@net Sphere」はクロスメディアで熱心なファンに応える人気番組。さらに生放送・ソロパーソナリティに挑んだ「豊崎愛生のおかえりらじお」では温かみのあるトークと独特のコーナーによってリスナーを虜にした。


【新人賞】
※下記の条件を満たすもの
・原則として声優としてデビュー5年以内
・対象期間中に「新人賞」を取るにふさわしい、特に目立った活躍をした方。

佐藤 聡美(さとう さとみ)
* 「FAIRY TAIL」のウェンディ・マーベルの繊細な芝居から「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の田村麻奈実のおっとりした役柄までさまざまな演技を見せた。また、2009年に放課後ティータイムとして歌唱賞を受賞した「けいおん!!」の田井中 律役の快活さもファンに強い印象を与えた。


緑の着物で堂々とセンターを務める唯。
声優アワード
デカイ二人に挟まれてひと際小さく見えるが、
いつもの様に、一番後ろで頑張ってる(輝け!)りっちゃん。



そんな中、ちょっと残念だったのが【歌唱賞】を、けいおん!!関係でとれなかったことですな。
しかし、受賞者が長門さんだから・・・ まあ、良しとするか・・・。


【歌唱賞】
※声優自らの名前もしくは演じている役名で歌唱を発表している方

茅原 実里(ちはら みのり)
* 2010年はアルバム「Sing All Love」に伴う全国ツアーを経て念願の日本武道館公演を達成した。映画「涼宮ハルヒの消失」ではヒロイン・長門有希を演じるとともに、主題歌「優しい忘却」でキャラクターの心情をしっとりと歌い上げた。作詞作曲も手がけ今後の成長も目が離せない実力派。


その他の受賞はこちらでご確認を。
では、『らじおん!!』早く再開しないかな~ な、solitonでした!




追 伸 :
ピカデリーで絶賛発売中『マクロスF一番くじプレミアム』!ですが、その本編
衝撃のラストで色々話題の『劇場版マクロスF 恋離飛翼 ~サヨナラノツバサ~』の上映は、
まだハッキリとはしていませんが・・・
桜が舞い散り、梅雨の雨音が近づいてくる頃・・・の予定です。

皆様には、できるだけリアルタイムに観て頂ける様に頑張ってはいるのですが、
なかなか希望通りにはいかないのが現状です。
申し訳ありませんが、気長に待っていて下さい。
決まりしだい、すぐお伝えします!

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おめでとう

歌唱賞の茅原実里はないわ
うん…残念だ

  • 投稿者: 一恋ちゃん
  • 2011/03/06(日) 15:39:30
  • [編集]

No title

いやみのりんで妥当と思う俺

去年は消失歌ったしアルバムとかもそこそこ売れてたし妥当だと思うよ?

  • 投稿者: ミナガ
  • 2011/03/06(日) 21:39:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する